冬の時期に最適なタイヤ|凍てつく冬の道に備えて愛車を強化|専門業者にタイヤ交換を依頼
女性

冬の時期に最適なタイヤ

作業員

冬になると一部の地方では雪が降り、道路に雪や氷が残ることで車の運転に悪影響を与えてしまうことがあります。以前まではタイヤに鋲がついているスパイクタイヤを利用することで、凍った路面や雪のある路面も安全に走行することができました。しかし現在はスパイクタイヤを利用することができなくなり、スタッドレスタイヤを利用するのが一般的になってきました。凍った路面や雪の残っている路面を走行することが多い方はスタッドレスタイヤを装着し、快適な運転を楽しめるようにしましょう。スタッドレスタイヤには低温域でもしなやかさを維持できるゴムと水の膜を除去できる構造が搭載されているため、雪道や凍結した路面を走行してもスリップが発生することはありません。

スタッドレスタイヤは凍結した道や雪の残っている道を走行するのに適していますが、雨の降っている日などに使用するとスリップを発生させてしまう可能性が高いです。そのため車にスタッドレスタイヤを使用するのは冬の期間だけにしておき、冬が終わった後はタイヤを通常のものへと交換しておく必要があります。車の整備工場に依頼を行なえば、車に使用しているタイヤを別の物へと交換してもらうことが可能です。冬が終わった際は車に使用しているタイヤの種類を確認し、装着しているタイヤがスタッドレスタイヤの場合は交換を実施して車を通常の状態へと戻しておきましょう。交換したタイヤを倉庫などで保管しておけば、来年の冬にまたスタッドレスタイヤを使用することができます。